映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

| | カテゴリ : アニメ , 映画 | コメント(4) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝を見ました


いや?面白かった。映画ドラえもんの中でまた秀作が出てきた
「のび太と鉄人兵団」、「のび太と竜の騎士」、「のび太のパラレル西遊記」、「のび太の日本誕生」と肩を並べる秀作です。かなりオススメの映画です。


緑も生きている。


ジブリ作品と匹敵するぐらい、練られた世界観。


素晴らしい。ストーリー展開も良かった。


木から産まれた「キー坊」が、キー、キーと話すのが印象的。ナイツ

<!--「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」予告編-->

「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」予告編

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://takot.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/748

コメント(4)

僕も緑の巨人伝は大好きです!(DVDスペシャル版を買いました) 今回の映画では、「のび太とキー坊に焦点を絞ってストーリーが進んでいく」・「道具があまり出てこない」等の特徴が挙げられますが、僕はこれらの手法は正解だと思うんです。残念ながら批判的な意見もあがっているようですが、ドラの道具であっさり解決したら1人ひとりが意識を持って問題に取り組む大切さは伝わってこないですよね。渡辺歩監督も、このような理由から今回の映画ではあまり道具を登場させなかったそうです。ちゃんとしっかりした理由があるのに緑の巨人伝を批判する人達は、きっと見る目が無いんでしょうね。 長文失礼しました。m(__)m

ようすけさん、コメント有り難うございます。

緑の巨人伝が大好きということで、同じように感じるひとが
いて嬉しいです。

確かに道具は少なかったような。
ストーリーが良ければなんでもいいと思っています。
渡辺歩監督がそのような意図でやっているとは知らなかったです。

批判するひとは放っておきましょう。

今日夜7時からドラえもん緑の巨人伝を観ました。
初めの頃のドラえもんは僕は生まれてなかったので観ることができませんでしたが、小さい頃から観てましたので年を重ねてもいまだにドラえもんが大好きです。
映画では感動させられるばかりでどの作品も僕にとっては一番です。
その中で一番心に残ったのは「のび太と恐竜」ですね。
これからもドラえもんを続けてほしいです。泣
最終回がないことを心から祈りそして応援して生きたいです。

感動さん、コメント有り難うございます。

いい作品です。より多くのひとに知ってもらえることを
祈りたいです。

「のび太と恐竜」もいいですね。とても好きです。

続いていくことも祈っています。

コメントする

Insert Emoddy tag

画像の中に見える文字を入力してください。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このブログ記事について

このページは、Kamitani79が2008年8月23日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「振り返れば奴がいる」です。

次のブログ記事は「忘れたいことが、忘れられない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。