中小企業の転職、面接において

| | カテゴリ : | コメント(2) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

中小企業の転職、面接において。


面接を受ける方も、面接官も両方経験することで、気づいた点を。
勝手な妄想なので気になさらずに。


面接官をしていると、損をしているな。と思うひとが多くいる。
全体の9割にあたる。中小企業の場合、大手違い、私も含めて色んな面で低くなるの仕方がないの前提として。


不況に関係ないところでも、求められる人物像は非常に高くなっている。
個人的にはそこまで求めなくてもいいのにな。と思っている。個人的には、仕事ができないというより慣れていないひとをできるようにした方が効率があがると思っている方です。働くポジションによって見方は変えないといけませんからね。


面接時にどんなことを話すと損をするのか。マイナスのイメージを与えてしまうのか。


一般的な問題は除く。(例えば遅刻や目を見て話さないとか)


・コミュニケーションが取れます。と断言すること
コミュニケーションという曖昧なことを断言すると。疑問を抱かれる。殆ど会社でこの部分が大変問題であり、悩みが多いことであるから。簡単にできるとは思えない。と思われてしまう。

コミュニケーションが取れるという具体的なエピソードを付ければいいとは思います。それか努力しているということをアピールすればいい。


・会社の規模に関係なく、前職の給料を履歴書に書いてしまい、話をしてしまう
規模に寄って給料に対する考えが異なるので、前職の給料を書く場合は、面接を受ける会社の規模を見て、判断すればいい。妥当の金額を調べておいた方がいいでしょう。損しないで多くもらいたいと思う場合、入社してから交渉しましょう。


・~の部分を知りたい、~をやらないといけないと思っていたら
志望動機を聞かれるとこう答えるひとがいる。一見前向きかと思われる発言ではあるが、行動が伴っていないとマイナスになる。例えば、開発をしていて営業の部分が足らないと思っていたとしたら、少なからず営業のことを調べるか、経験をしていないとマイナスになる。会社に入ってから学ぶっていうのは行動が遅すぎる。行動していないということは本当はしたくないのである。

この場合、一から勉強します。的な表現をするか、少しでも調べるなり、関わるなりしておくか、この部分は話さないか。などになります。


・過去のことをあまり多く話さない方がいい
過去のことを話すときは、ダイジェストに話した方が良い場合が多い。
圧倒的な数をこなしてきた場合は別だが、10や20の関わったを話されてもピンと来ない。規模によって異なるが、ここでいい評価を得ることは難しい。なのでこれからどうしたいのか、入社してできること、したいことを話すようにした方がいい。


・移動しているとき、休みのときは何をしているか。
電車やバスなど移動しているときに、趣味に使っている場合、趣味感覚で仕事をしてしまうので、できるひととは思われない、休みのときは趣味だけに没頭しているひともあまり評価されない。少なからず勉強をしているというところをアピールした方がいいでしょう。考えないひと、考えるのが苦手のひと、勉強が好きではないひとと思われるでしょう。趣味は圧倒的な趣味でなければならない。圧倒的な趣味でない場合、普通に流される程度がいいでしょう。


・余裕を見せる
これが有効なのは景気が上向きなときだけです。なのですぐ働けることを伝えたり、他を受けてますが御社で働きたい。ということをアピールした方がいいでしょう。


・ワクワクさせない
話が上手いとか、上手く話せたかなどはどうでも良い。話していてワクワクさせることができるかどうか。これは状況によるか。これは感覚の話です。


逆にどの会社には気をつけた方がいいのか。
私が見るポイントは二つ。今回は技術や制作者の場合において。


・徹夜について
誰もが気にするポイントだが、これを聞くといいですね。
徹夜について考えを教えてください。と。反応が非常に楽しいです。
この質問について、首をかしげたり、おかしなことを聞くひとだな。みたいな顔をしたり、普通にありますよ。的なことを言ったら要注意です。徹夜が日常的になっていて、無理なスケジュール、無理な費用でやっているケースが考えられる。直す気もさらさらないのでまあやめた方がいいでしょう。いずれ倒産しますから。

徹夜について困っている様子などであれば、解決方法を模索している可能性があるのでまだ大丈夫です。


・総売上、純利益について
こちらも誰ももが気にするポイント、これを聞くといいですね。
前期で構いませんので、前期の総売上、純利益を教えて頂けますか。と。反応が非常に楽しいです。面接官が知らないと意味がないけれど、中小企業の場合、面接に社長が出てくる場合が多いので、その場合是非。

面接時には教えられない。と言われたら入社したら教えてもらえますか。と尋ねてください。まあ教ない。という時点で面接官には不快感を与えているので不採用にはなりますが。教えてもらえない場合は、色んなことを隠す傾向にあります。基本隠すことではないので。要注意です。

曖昧な数字の表現で、社長が回答してきた場合は、社長自身が数字を把握していない可能性がります。こちらも要注意です。社長はどんなことがあっても数字を見れなければならない。考えられるのは、費用とあっていない仕事を引き受ける、費用を無視してやりたいことやろうとしてしまう。給料の支払いが遅れる。基本即答で答えられます。


まあこんな感じです。気になさらずに。


損をしない。マイナスのイメージを与えないようにして、転職活動をして欲しいです。
面接官に困る質問をし、その場の主導権を奪うのが一番いいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中小企業の転職、面接において

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://takot.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1119

コメント(2)

脱毛は昨今常識的な身だしなみの一つになりつつあります。
就職活動で毛深い女は嫌われるという話はあからさまには聞かれないとはいうものの。
しかしながら、面接の時にあたっては、相手に与える印象というものは非常にだいじなものです。
誰だって、試験官は印象の良い人のほうをとりたいものです。
ライバルの応募者との差というものは得てして、そうした些細な点からつくものです。
毛の手入れみたいなところで面接で落ちてしまったら、もったいないではすみません。
脱毛は高くないか、ひょっとして、そんなところで悩んでいませんか?

I feel this is one of the most important info for me. And i'm happy studying your article.
However should statement on few common issues, The website taste is perfect, the articles is really great :
D. Excellent task, cheers

コメントする

Insert Emoddy tag

画像の中に見える文字を入力してください。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このブログ記事について

このページは、Kamitani79が2009年8月 8日 21:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Blu-ray版「レッドクリフ Part 2」を購入。」です。

次のブログ記事は「お昼寝。夏ばてでしょうか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。