金スマSP「松岡修造 熱血テニス塾」を見て。

| | カテゴリ : つぶやき | コメント(6) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

2009年8月21日(金)19:50~に放送された金スマSP「松岡修造 熱血テニス塾」をHDD録画で見て。


熱血の松岡修造。世界を目指す6人の子供にテニスをとおして精神力を伝えていく内容。


素晴らしい内容です。こんな先生がいるといいですね。
人に教えるときや講師をしていたときは似たような方法をとっている私にとって非常に共感を持ちました。


仕事とおして、いかに逃げずやりとおすか。と似ています。

残念ながら周りでは急増しているように感じます。

・面倒くさいことはやらない。
・仕事はひとにやらせればいい。それよりも会議が仕事、6時になったらお酒。
・出来なくなるまで粘って、放っておいて、最後に出来ないという。
・即決・即断で決められない。・・・etc。


「強いことをアピールすることではなく、弱い自分を知って本当の強さを知る。」


ということでしょうか。


逃げること、ウソをつくこと、ごまかすこと、が習慣になってしまっているひとに
見てもらいたい内容です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金スマSP「松岡修造 熱血テニス塾」を見て。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://takot.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1134

コメント(6)

私もみてました

厳しいけど 優しい厳しさで


子どもたちが 確実に テニスの ちからがつきのびて いってました

子どもたちの生活環境も 考えて

励ましてました 凄い先生ですね

華璃奈さん、コメント有難うございます。

子供の置かれている状況、本気で向き合う姿は本当素晴らしいですよね。
優しさのある厳しさを持つべきだと感じました。

世界を経験しているからこそ、説得力があり想いも伝えられる。
人は経験したことでしか話せない。ウソやごまかしは通用しない。
彼を尊敬します。

とっても素敵な回でしたよね!私は彼氏と見ていて、二人で感動しましたちょうど喧嘩をしてしまった後でしたが、松岡修造に共感する姿を見て、もっと好きになってしまいました


HDD録画とは何かダビングすることは可能でしょうか
勉強不足ですみません二人の思い出の回を是非何かの形でもう一度見たいのですが、お力を貸して頂けないでしょうか

すずちんさん、コメント有難うございます。

この回はとても良かったですよね。
松岡修造さんはすごい人です。

HDD録画機能とは別に、DVDかBlu-rayにダビングすることになりますが、
機器が対応していないのとできません。対応しているか調べる必要があります。

録画をしていなければ、DVD発売されるのを待つしかありませんが、
発売されるとは思えないので、その想いを番組宛に送るの手もかもしれません。

もしかしたらDVDかBlu-rayにしてくれるかもしれません。

残念ながらわたしの方でダビングはしていなかったです。

ありがとうございました
番組当てに送るのはちょっと緊張しますが、やってみようかなぁと思いますアドバイスありがとうございました

すずちんさん、コメント有難うございます。

番組宛てに送って送られてきたら教えてくださいね。
他に持っているひと探してみるのも手だと思います。

いい思い出、宝物に。

コメントする

Insert Emoddy tag

画像の中に見える文字を入力してください。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このブログ記事について

このページは、Kamitani79が2009年8月22日 18:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダッシュ3号・流星 シューティングスター」です。

次のブログ記事は「T.I.featuring MARY J.BLIGE「Remember Me」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。