本: 2008年5月

男の品格

| | カテゴリ : | コメント(0) | トラックバック(0)

男の品格を読みました。著者は川北義則。


男の品格


コンビニに置いてあり、面白そうだったので読んでみました。


殆どが納得できることであり、そう思っていた事が多かったので、確認っていう感じ。
中にはいい言葉があったり「仕事に遊び心が必要」とかですかね。


「ゲーム感覚で仕事」っていうのもわかるな?。ここ5年くらいはそのスタイルでやっているし。
転職が多いから慣れてきたのもあるけどね。出世してもいいししなくてもいいし、その会社を踏み台にしてもいいし、なんでもありよねっていうのが自分の考え。


転職活動しているときに、必ず遭遇する会社があるんだけど。

「人が多いから派閥があるけどそういうの大丈夫?」
「夏でもスーツだけど大丈夫?」…etc.

だから?何?と聞きたい。

派閥だろうがうまくやればいいだけのことで、スーツだろうが私服だろうが仕事は仕事。

それよりもっと重要なことがあると思うんだけど。昭和スタイルをまだ引きづっているのかと聞きたい。今は平成です。


「特に問題ありませんけど。」としか返事のしようがない。
逆に「いや?派閥って嫌ですよね?。難しいですよね?。どちらも見方をするとどっちつかずになってしまいますし?。…」
みたいな模範解答をせねばならないのか。出来るけど。そんな会社に入りたいとは思わないな?。


基本的に自分の考えがない人はそういうことを言うし、会社依存病というか会社絶対主義みたいな顔をしている。
だから面接終わって帰る途中でそういえばさっきの面接官どういう顔していたかと思い出そうしてしてもまったく思い出せない。もちろんその会社に断られますけど。


話を戻して、一番良かったのは「自分の美学を持て」かな。
でもまだ早いかな。30過ぎてからかな。先にこれをやっている人を20代で何人も見てきたけど、頭カテー。
まだ20代なのに。カチンコチンです。人の話すべて無視。


何かに拘りをもっている訳ではないので、そういうのも持ち始めないといかんな。なんて思いました。


忘れたころにこの本を読むといいかも。

日本は没落する

| | カテゴリ : | コメント(0) | トラックバック(0)

日本は没落するの本を読みました。著者は榊原英資。

日本は没落する


読もう読もうと思い読んでなかった。


このまま行くと危ないよ。ってことです。
これから中国語が来るみたいなことを言う人がいますが、現実はまだまだ英語。
今まで英語で主張が出来ないのは、日本人、フランス人、中国人、韓国人でしたが、今や日本人だけ。
自己主張するには、英語で伝えて行く必要があるよね。っていうところは、まったくそのとおりね。勉強せねば

海外に行って、テレビで靖国問題が流れます。亡くなった人を祭るのは良くないと言われます。いかに海外に伝えてないかよくわかりますよね。


「日本は、1500年もの間、侵略を受けていない。混血もしていない。特殊な民族。」


自分たちの特殊性を良く理解し、また弱さを克服し、日本という文化を伝えていく必要がありますね。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2008年5月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは本: 2008年4月です。

次のアーカイブは本: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。