本: 2009年4月

男の器量

| | カテゴリ : | コメント(0) | トラックバック(0)

男の器量を読みました。著者は「男の品格」と同じ川北義則さん。


男の器量


本屋で目にとまってしまいましたから。


お金を貯めるより、使う方が難しいと。いかに生き金に使うか。


まだまだですが、わたしのお金の使い方は彼が言っていることが正しければ間違ってはいないかな。とちょっと安心しました。


お金の使い方は本当難しいです。


ケチにはなりたくないと思っています。


知り合いから相談されて、レンタルサーバーを紹介しました。
当時から安かった「さくらインターネット」を勧めました。1GBで年間5,000円。使っているひとも多いし十分に安いと思って提案したら、「う~ん」って言われてちゃいました。


月5,000円でなければ、月50,000円って言っているわけではない。年5,000円が高いんだとさ。この金額に納得するまで数ヶ月かかりました。その時間をお金に考えられないのが不思議である。小学生でもなければ中学生でもない。立派な社会人。どんだけ「ケチ」なんだと思いました。すごく小さく見えました。


「ケチ」が徹底しているのなら文句は言わないが、趣味だけには莫大のお金をかける。携帯に電話料金も数万円かけている。そう「ケチ」ではない。


数年の間にその人の周りの友人や知人がどんどん去って行ってしまっている。本人はそのことに気づいているのかはわからないけど・・・。


人とは程よい距離を保ちつつ、稼いだお金をいかに「生き金」にするかがとても重要ですね。


納得です。

ホリエモンこと堀江貴文「徹底抗戦」を読みました。


堀江貴文「徹底抗戦」


日本のインターネットの世界において彼の存在はとてもあったと思っている。


あれから大分時間が経ってからの本。


彼からの世界が見れるのは非常に面白かった


色んな視点があるのでなんとも言えないが、最近のマスメディアのジャーナリズムは変だと思うところは非常に共感を持てました。


マスメディアのおかげで完全ヒール役にしたてあげ、金儲けは悪にし、インターネットはクソだと言わんばかりに当時はしていましたよね。彼には災難である。


インターネットの今はどうか、インターネットの広告収入はテレビ、新聞の次にまでに急成長。
何度もWebの世界は揺るかに下がって行くようなことを言われていましたが、そんなことはまったくない。まだまだ発展途上。数年のうちに新聞を抜くでしょう。PCだけでなくモバイル市場も活性化する。テレビに追いつくのももはや時間の問題である。


何故かインターネットをやたらと嫌う、マスメディアのひとたち。(そのうちクラシック・メディアって言われてしまうのでしょうか。)


インターネットに長く関わっているひとたちは、マスメディアのひとたちにインターネットを利用して欲しいと思っている。まったく近づいて来ない。もう少し考えたらと思う今日この頃。


話はそれましたが、色んな影響力があった今回の本は、色んなことを考えさせてくれます。


オススメです

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは本: 2009年2月です。

次のアーカイブは本: 2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。