撮影した写真や音楽・映画のレビュー・Movable Typeの活用方法など。
Kamitani79-メロンとバナナとブログ【携帯】
[メニュー][HOME]

つぶやき

2012/09/26 23:45
└Armin van Buuren announces A State Of Trance 600 World Tour http://t.co/GHjbQnKt
Twitterで見る
Amebaなうで見る

LD



2009/01/21 00:11
Kamitani79
コメント(0)を読む・書く

LD(レーザーディスク)です。重く大きくかさばるので写真に納まらない。


LD(レーザーディスク)


LD(レーザーディスク)は直径30センチのディスクに両面で最大2時間の映像を記録できる光ディスク規格。1977年にフィリップスが開発し、日本においてパイオニアが製品化。1981年に一般発売。映像はアナログで記録し、音声はデジタル音声にも対応。


VHSよりもキレイで映画や音楽など幅広くソフトは出ました。
映像は圧縮技術を使っていないので「もののけ姫」などDVDよりも画質が良かったりとマニアに結構支持をされてきました。


映画を買うという感覚が非常に新鮮でしたね。
5.1chのDolby DigitalやDTSにも後半から対応して、わたしがサラウンドを体験したのはLDからでした。


LD(レーザーディスク)ウェインズ・ワールド


この大きさと扱いが面倒くさいのがいい。大事に大事に扱わないといけない、みたいな。
DVDのような気軽さはないが、映画の重みを感じることができます。


LD(レーザーディスク)GODZILLA


アメリカ版「GODZILLA」は長時間モードのCLV方式ではなく、CAV方式を採用しているため、LD3枚、6面を使います。(3枚目の6面は映像特典)


LD(レーザーディスク)GODZILLA裏面


CAV方式だと片面30分しか映像は入らない。30分に一回もうひとつの片面を読みに行き、60分に一回ディスクを交換しないといけない。CLV方式は片面60分です。


これがたまらない。
部屋を暗くしてみるときはかなり大変です。うっかりキズがつけてしまいそうで大変です。


2009年1月14日、ついにパイオニアがレーザーディスクプレーヤーの生産を終了の発表をしました。わたしが保有している「CLD-R5」も含まれています。お疲れ様でした。修理はまだやってくれるみたいです。


レーザーディスクプレーヤー生産終了のお知らせ


コメント(0)を読む・書く



ランキングサイト
ランキングサイトに参加しています。たくさん素晴らしいサイトがありますが、
頑張っています!応援してくれる人はクリックをお願いします!
厳選リンク集

Kamitani79の日々のブログ。撮影した写真や音楽・映画のレビュー・Movable Typeの活用方法など。メロンとバナナのように!!