撮影した写真や音楽・映画のレビュー・Movable Typeの活用方法など。
Kamitani79-メロンとバナナとブログ【携帯】
[メニュー][HOME]

つぶやき

2012/09/26 23:45
└Armin van Buuren announces A State Of Trance 600 World Tour http://t.co/GHjbQnKt
Twitterで見る
Amebaなうで見る

英語のサイト制作とSEO



2008/04/16 22:56
Kamitani79
コメント(0)を読む・書く

日本のサイト制作の情報はたくさんあるのに、英語や多言語のサイト制作の情報が非常に少ない。というかまったくない。しかも周りにこの話をすると「無視」、「興味なし」、「国内だけで十分」、「英語がわからない」、「本家のSEOを嫌だ」
など鎖国していることがよくわかります。グローバルスタンダードは海外では当たり前になっているが、日本は当たり前ではなく死語になったのかな。鎖国だね。これは。


なので、一年前(2007)英語と、ロシア語、中国語のサイト制作を行い、SEOもやっているのでいくつか情報を書きます。

1. ホームページという言葉、英語圏の情報誌などを見るとまったく出てこない。
ほとんどが「website」なっている。しかもテレビや雑誌何処にでもURLが載っています。いかに日本が利権のためにメディア同士が連動していないかよくわかります。


2. リンクフリー。日本では良く見るリンクについてのページに「このサイトはリンクフリー」だと。元々はリンクフリーなのである。日本人が勝手に作ったルールである。
特に書く必要はない。


3. html内のhead情報にドキュメントタイプで、日本の場合は「UTF-8」や「Shift_JIS」などで記述するが、英語圏の場合は最近では「UTF-8」、古いパソコンや一部の人たちも含めたサイトにする場合は「ISO-8859-1」が正しい。「Shift_JIS」で指定を指定してまうと日本語のページとして認識してしまい、一部文字化けをしてしまう。


4. デザイン性を考慮して凝ったデザインやクールなサイトを作らないといけないと思っている。これも間違い、デザイン性よりもわかりやすく、伝えやすい方が好ましい。そして日本からのビジネスならば日本がわかる方が良い。ターゲットがニューヨークで日本の物を送ろうと思ったらニューヨークの画像を入れてはならない。

日本の写真や画像を載せる。音楽でUTADAさんのように日本ではうけても海外では、受け入れてもらえない。同じような人がたくさんいるから。Kitaro喜多郎のような日本らしさが出る人の方が受け入れてもらえる。非常に単純でわかりやすい。


5. SEO対策は、Yahoo!よりもGoogleに重点を置いて対策を行わなければならない。
英語のサイトからの外部リンクももらわなけらばならない。自分がとった行動、日本人が運営している英語サイトに相互リンクを依頼しました。

日本と同じようにYahoo!.comにも有料のディレクトリサービスがある。まずはYahoo!.comのIDが必要。ここがくせ者。「OPEN ID」で変わったかも知れませんがが、Yahoo!Japan以外は、Yahoo!.comのIDで行ける。なのでYahoo!JapanとYahoo!.com間のメッセンジャーは使えない。今はわかりません。少なからず、一年前(2007)はそうでした。話はそれましたが、Yahoo!.comのIDを取ったらディクレトリ登録サービスへ。299ドルかかります。しかも年間です。

基本はクレジットなのでクレジット払い。審査が終われば、掲載。メリットは、Yahoo!Japan以外は、Yahoo!.com配下なので、アジアやイギリスのディレクトリに載ります。非常に多いです。でも最近はその恩恵が見られません


6. その他で、メールアドレスに「@」を入れて人に「アットマーク」と伝えますが、これは日本の呼び方。英語圏で話すと通じません。英語圏では「アット」になります。以外に知られていない。


コメント(0)を読む・書く



ランキングサイト
ランキングサイトに参加しています。たくさん素晴らしいサイトがありますが、
頑張っています!応援してくれる人はクリックをお願いします!
厳選リンク集

Kamitani79の日々のブログ。撮影した写真や音楽・映画のレビュー・Movable Typeの活用方法など。メロンとバナナのように!!