音楽: 2009年7月

GAMEとChris Brownによる、マイケル・ジャクソンのトリビュート曲


めっちゃいい曲です。
時間が短いような、10分ぐらいの曲でもいいぐらい。


GAMEはあまり聴いていなかったのでこれからいくつか聴いてみよう。
素晴らしい


<!--EThe Game(Feat. Chris Brown) - Better On The Other Side(Michael Jackson Tribut)-->
The Game(Feat. Chris Brown) - Better On The Other Side(Michael Jackson Tribut)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

マイケル・ジャクソンさんの死で、あまり実感がないものの、先週BS hiでライブ、BS2でマイケル・ジャクソンを特集していました。特集では各々に思い出を語っていました。


私も思い出がありました。
基本隠れファンです。


自分が好きなアルバム「Dangerous」。当時何回も何回も聞きました。
というのもDangerousを出した頃、私は夏休み海外に遊びに行き、このアルバムを買ってもらいました。ジャケットも色んなことを想像させてくる。


日本に戻り、学校に行き、マイケルの話をしても誰も興味がない、馬鹿にする。といった感じでした。中学、高校とマイケルの話しても好きなひとは私の周りではいなかった。自分がおかしいかと思った時期もありました。なので好きなことは隠してました。
「Heal The World」をカラオケ歌ったときのシラケでは最高です。


高校卒業すると、マイケルを好きなひとはちらほらいましたが、凄い好きではなかった。もちろん自分の周りでは。社会人になってようやくファンがいました。それ以降は隠さないようにはしました。


「Dangerous」では、「Heal The World」を聞いたときは鳥肌がたったのは今でも忘れない。なんていい曲なんだろうと。「Black Or White」当時絶頂のバンド、ガンズのギターのスーパーヒーロー、スラッシュを起用するなどセンスが素晴らしいと思っていました。ライブでのゲストでスラッシュは結構出てきます。


またバスケでの当時今でも神とされるスーパーヒーロー、マイケル・ジョーダンが出演する「Jam」など。


自分が特に好きだったのは「Remember The Time」。PVこれがいいんだ。同じくマイケル・ジョーダンともにスーパーヒーローのマジック・ジョンソン、さらにエディ・マーフィーまで出てくる。設定がエジプト。間奏部分でのダンスが最高。PVの音声ではドルビーサラウンドに対応しているのがマニア心をくすぐるのよね。


「Thriller」や「BAD」の存在は大きいが、アルバムの完成度が高いのは「Dangerous」だと思っています。


PVは何回も何回も見ましたが未だに飽きない。これからもファンを続けまーす。

<!--Remember The Time-->
Remember The Time


1995年MTV Awardsのときのライブ。1995年ですよ、今から14年前ですよ。見てわからないでしょうか。古さがまったく感じられない。パフォーマンスは完成形。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

ELUVEITIEは、スウェーデンの民族楽器を取り入れた8人組フォーク・メタルバンド。


前作「Slania」はもろフォーク・メタルでしたが、今回のアルバムで「Evocation I: The Arcane Dominion」ではメタルが抜け、民族ばりばりのアコースティック・アルバムです。メタルではないがメタル要素を程よく感じさせるのがメタル・バンドの良いところ。


もともと民族音楽好きな私にとっては待ってましたという感じ。
フィンランドとは違うスウェーデンらしさが出ているかと思います。癒し効果もあり聴いていて癒されます。


メイン・ヴォーカルは、前作からのリーダーのクリゲル・グランツマンではなく、ハーディ・ガーディ&フルート奏者のアンナ・マーフィが担当。アルバムのコンセプトによりヴォーカルを変えるのは好感が持てる。


ELUVEITIE - Omnos

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

ALESTORMは、2008年に「Captain Morgan's Revenge(モルガン船長の復讐日記)」でデビューしたスコットランドの海賊を前面に打ち出したヴァイキングメタルバンド(パイレーツ・メタルともいう)。Korpiklaaniに超えるバンドでいないと思っていましたが、そういえばいました。


海賊が歌っているような感じを前面に出しています。PVも最高です。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見ているようです。


徹底した海賊を題材にしたこのバンドを応援したい。


日本版が9月にNEWアルバム「Black Sails at Midnight(真夜中の暗黒海賊船)」を出します。
かなり期待「大」です


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見た後、聴くといいかも


ヨー、ホッ、ホッ

<!--ALESTORM - Keelhauled-->
ALESTORM - Keelhauled

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

The All-American Rejects」は、アメリカ、オクラホマ州出身の4人組パンクバンド。


「Real World」は、映画のサウンドトラック「トランスフォーマー リベンジ」の中にも提供されている曲で、個人的にはリンキンパークよりもこちらの方が曲としは好きです。
サビとバックに流れるメロディーがとてもマッチ


サントラも久しぶりのロック全快のアルバムでとてもいい感じ


アルバム「When The World Comes Down」より

<!--The All-American Rejects - Real World-->
The All-American Rejects - Real World

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

Korpiklaani」の6thアルバム「Karkelo」がもう少しで日本語版がでます。絶好調のメタル王国フィンランドの最高峰のフォークメタルバンド(ヴァイキングメタル)。彼らを抜くこの手のバンドは現状いません。


6thアルバム「Karkelo」になっても相変わらずな曲調。よくもまあこんなに少ない期間でたくさんのメロディーが思いつくことやら。男臭さ満載です


アルバム1曲目「Vodka」からぶっ飛ばしています。少しギターのリフが強調されるようになり、ぴーひゃらが少し抑え気味になったかな。と思う程度。


願いとしてはそろそろ女性ヴォーカルを入れて欲しいな。
かなり中和されると思うんだけど。希望です。

<!--Korpiklaani - Vodka-->
Korpiklaani - Vodka

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうち音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは音楽: 2009年6月です。

次のアーカイブは音楽: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。