ヘヴィメタル: 2009年5月

AmorphisのNew Album「Skyforger」が2009年5月27日に発売されました。通算9作目。


Amorphis「Skyforger」


フィンランドのバンド。元はメロディック・デス・メタルの先駆者のわたしが大好きなバンドのひとつ。
7作目「Ecripse」で高い評価を得て、さらに7作目を超えた8作目「Silent Waters」。2枚とも絶賛。名盤である。


Amorphisはもはやメロディック・デスではなく、メロディック、メランコリック・メタルになっているのでしょう。


フィンランドの民族叙事詩カレワラをテーマにしていて今回「Skyforger」はより磨きがかかった。というより最高の仕上がり。


泣きのメロディがなんとも言えないし、こぶし利いていてが入っているのがなんとも言えない。ミドルテンポのためがいい、ためた後のスピード感も絶妙。Amorphisワールド全開です


繰り返して欲しいメロディが特に絶妙。トランスに近いものがある。
このくらい繰り返し欲しい。というのが手に取るようにわかるのでしょうか。とっても気持ちい。歌に合わせてギターのメロディーが交差するのがAmorphis独特の感じでさらに気持ちよさ倍増


一言で言うと「大人の雰囲気のある極上のメタル」です。


15年以上メタルを聴いていますが、久しぶりの感触。名作に出会ってしまった感じです。
出会うことが必然だったようです。


映画「ダークナイト」に出会ってしまったのと同じ感じです。
この映画とならサントラとしてもめちゃくちゃ合うね。


2009年度このアルバムを越す強者は出てくるのか


これはすごい


めちゃくオススメのアルバム。
メタル以外の方にも普通に聴けると思います。
民族音楽や演歌が好きなひとにも全然聴けてはまると思います。
<!--Amorphis - Silver Bride-->
Amorphis - Silver Bride

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

Dragon Guardianはアーサーとkickの2人による、ファンタジック・メタル、日本のバンド。


3rdアルバム「Dragonvarius(ドラゴンヴァリウス)」でメジャーデビュー。
2009年5月27日についに発売


クサメタル追求


クラシック要素とスピードメタルの組み合わせ。さらにファンタジー要素のドラゴンの話。
ここまでなら他の国でもいるのだが違うのは「アニメソング要素」が入っているところ。


これは日本人しか作れない曲です。


アニメちっく要素と途中の語りがモロにマッチ


久しぶりに鳥肌が立ちました。


曲もいいし、何回も聴きたくなるクセになるバンドです


MySpaceで曲が聴けます
→ Dragon Guardian - MySpace

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

新生STRATOVARIUS始動。
というより完全新生と言った方が正しいでしょうか。


STRATOVARIUSは、1981年「BLACK WARTER」名前で結成し、1983年名前を変更して、1993年発売の2ndアルバム「Twilight Time」で日本デビュー。注目を集めその後フィンランドだけでなくヨーロッパ全土で有名なヘヴィメタルバンドへ。


一番初期からの参加ではないが、ほぼ初期からの参加のギターのティモ・トルキがバンドを脱退。もはやSTRATOVARIUSではないような気が。。。


1994年から参加したティモ・コティペルトと途中喧嘩して、2年ぐらいして和解。
キャリア、実力含めて安定感のあるバンドで。このまま当分は大丈夫かな。と思っていたら脱退です。


ティモ・トルキが脱退して、初のアルバム「Polaris」を2009年5月20日に発売。12枚目のアルバムになります。


数曲聴きましたが、ほぼ全面的に作曲をしていたティモ・トルキがいないのに、STRATOVARIUSらしい楽曲になっているではないか。これは凄い。

元々キャリア、実力ともあったキーボードのイェンス・ヨハンソンとプロデューサーの存在だろうか。

今回のアルバムはティモ・トルキがいなくても全然やっていけると思わせるためのものでしょう。次回はこのままでまずいですよね。

ティモは結構実験的な音楽や要素を色々入れてましたから。ちょいテフテフして背がとっても高くてとっても速くテクニカルに弾くティモさん。既に始動している別のプロジェクト頑張ってください。


STRATOVARIUSもこれからも応援していますよ。

<!--「Deep Unknown」(Polarisより)-->
「Deep Unknown」(Polarisより)

ティモ・トルキが在籍していた時の完成された曲を紹介。

<!--「Against the Wind」-->
■「Against the Wind」
>

メタルに聴きやすいポップスさを融合した「Against the Wind」(Fourth Dimensionより)。
とてもフレーズが残りやすいサビです。この曲でこのバンドを大好きになりました。

<!--「Black Diamond」-->
■「Black Diamond」

キーボードから始まる「Black Diamond」( Visionsより)とてもドラマティック。アメリカや日本では絶対に作れないヨーロッパならではのとても完成された曲。

<!--「Forever」-->
■「Forever」

何度も聴きたくなる美しいメロディの「Forever」(Episodeより)。STRATOVARIUSには珍しいバラード曲。

<!--「Against the Wind」-->
■「S.O.S.」

メタルに聴きやすいポップスさを融合しバンドとし磨きかかっていた頃の「S.O.S.」(Destinyより)。とてもフレーズが残りやすいサビとドラムがとてもいい感じ。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック

素晴らしい すごい とても良い 良い

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2009年5月以降に書かれたブログ記事のうちヘヴィメタルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはヘヴィメタル: 2008年10月です。

次のアーカイブはヘヴィメタル: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。