サイト制作: 2008年5月

株式会社サイバーエージェントは2008年5月23日、インターネット広告代理事業にて提供する SEO(検索エンジン最適化)サービスにおいて、2008年5月より中国語・英語・韓国語の多言語対応を本格的に開始する、と発表した。


同社では海外に進出する日本企業における SEO サービスの多言語化の需要増加を見込んでおり、日本語サイトのみならず、中国・韓国・英語圏における現地ホームページのSEO サービスを提供する。


っていうか今更ですか?



相変わらず日本の鎖国体質がわかりますな。


少しでも海外への関心が変わるといいですね。そして情報が増えることを祈りたい。

参照記事
サイバーエージェント、SEO サービスの多言語対応を開始

プリプリ使っているYouTubeですが、ついにauにも対応


YouTubeは2008年5月22日、au端末での動画の再生に対応したと発表した。YouTubeのモバイル対応は、1月にNTTドコモ端末の一部機種で開始していたが、新たにau端末の一部機種からの再生にも対応した。


対応するau端末は、3GPP2対応の機種。確認済みの端末はW61SH/W52SH、W56T/W54T/W53T/W51T、W61CA/W53CA/W52CA/W21CA、W53H/W52H、W52K。


 au端末で再生可能な動画は、現段階では容量1.5MB(約2分半)以内の動画に限られる。より長い動画の再生については、分割することで再生できるように今後対応していく予定としている。また、携帯電話からのメールによる動画の投稿や、PCで作成したお気に入りリストや再生リストの視聴にも対応する。

当ブログもPCの場合は、PCのYouTubeで、携帯の場合は、携帯のYouTubeで見れるようにしてあります。これでauでも見れるようになったかな


参照記事
YouTube、au端末での再生に対応

どうせなら英語にもなってくれないかな。

なんて思っていたら、Googleからツールが出ていたのね


Google翻訳ガジェット


いい感じ?セヨ


対応言語一覧

アラビア語
イタリア語
オランダ語
ギリシャ語
クロアチア語
スウェーデン語
スペイン語
チェコ語
デンマーク語
ドイツ語
ノルウェー語
ヒンディー語
フィンランド語
フランス語
ブルガリア語
ポーランド語
ポルトガル語
ルーマニア語
ロシア語
英語
韓国語
中国語(簡体)
中国語(繁体)
日本語

TypePadの絵文字アイコン画像と、携帯コンテンツ表示モジュールをフリー(自由)ライセンスで公開されました。


なので、ケータイキット付属のパソコン用の絵文字は、あまりかわいくないので、こちらの画像に変えました。名前の付け方が微妙に違うので、255種類確認するのに時間がかかった。


これで、パソコン用の絵文字は、他のブログと同様になった

竹田和平の貯徳投資学 日本一の大投資家が明かす成功の黄金則のDVDを見ました。


竹田和平の貯徳投資学


非常に面白かった。ひたすら竹田和平さんがしゃべってるだけなんだけど。
苦労していて言葉に重みがあるね。


クイックキャッシュは行わず、長期的な投資が必要だということね。株の投資でも技術や個人の能力を伸ばす投資でも


とても共感が出来たのは、調和の時代という話。
競争ではなく、協力をするということ。大手が少しずつそうなりつつありますよね


CSをより上げるためにどうするかを考えれば、より良い製品やサービス提供する。そんな当たり前な訳だが。中小企業のITに必要なことね。


最近強く感じるね。より専門されて再分化している。その専門同士が手を組めば2倍の専門なことが出来る。
そしてよりサービスが強化された状態で顧客に届く。CSがあがるじゃないですか。
簡単な話。これが中小企業のITには出来ないところ多いのよね。なんでだろう。不思議だ。


サイト制作において競争をいまだにやっているところが多い。
自信がないのか、真似されるのが嫌なのか、取引先が減ると思っているのか、守りに入っているのか。


Googleを見て何も感じないのかなと思う。
今日(2008/05/13)またGoogleが新サービスを発表した「WebサイトをソーシャルにできるFriend Connect


有料だったこと、技術的に難しかったことを、実現しているGoogleは素晴らしいと思う。
Googleがやっていることは、非常にシンプル。技術が高い人や技術を持っている会社やサービス等を組み合わせて、強化しサービスを提供し、CSはあがり、株主は配当金があがり、働く社員も技術や給料が上がる。会社も社員も株主も顧客も関わる人が皆ハッピー

そんなさ誰でもわかるピンハネビジネスやってないで、


とにかく自動化して大量の無意味なサイトを作ってないで、


WinWinといいながらWinWinじゃないサービスやってないで、


人を雇ってとにかく人をどっかに派遣させてないで、


強いところを組み合わせて、弱いところは補って皆ハッピーになりましょうよ。と言いたい。


Googleは止まらないよ。あのスピードは半端じゃない

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用したいとYahoo!やGoogleで検索すると該当する情報が得られない。


画像の絵文字で表現する方法はある。また携帯だけで表現するのはある。
出来たら、無料のブログサービス(amebaブログやFC2ブログ)同様、パソコンと携帯両方に3キャリア対応の絵文字を表示させたい。パソコンの場合は画像の絵文字で、携帯では、各3キャリアの絵文字で表示させたい。


色々調べてとりあえず、実現出来る方法を見つけました。


プラグインをつ利用するこで実現が可能。(Movable Typeはすでにインストール済みであるのが前提)


. ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん


. emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん


ケータイキットは、Movable Type(MT)で携帯構築を実現するプラグイン、想定はあくまでも携帯をメイン。3キャリア対応、画像縮小、3キャリア対応絵文字など携帯でカスマイズ構築するならとても素晴らしいプラグインです。携帯はphp出力もあって、そのままだとパソコンでは絵文字は表示されない。しかも絵文字はそれぞれ名前が付いており、表を見ながら絵文字を選択しなければならない。


emoddyは、ブログ記事のところにボタンが表示され、ボタンを押すと、絵文字一覧を表示してくれます。そこから絵文字を選択すると、記事に画像のURLかタグが表示されます。
保存をすると、実際に絵文字が画像として表示します。非常に便利ですが、あくまでも画像です。

emoddy


そこで、絵文字の選択をemoddyで使用し、表示はケータイキットの絵文字機能を使うことにする

Movable Typeのコメントアウトですが、
html内では、<!-- ? -->でコメントアウトが出来、知っている人は多いと思います。
デメリットとしては、実際のブラウザ上では表示はされませんが、htmlのソース内にはコメントアウトしている部分が表示されてしまうこと。


Movable Type内でも、<!-- ? -->は利用出来ますが、
どうせなら非表示に出来ないかと。


以下のタグ内であれば、処理を行わない。つまり非表示になります。
これは非常に便利です。


<MTIgnore>?</MTIgnore>

英語のサイト制作よりももっと情報がないロシア語のサイト制作。
制作会社や翻訳会社はありますが、情報として公開していません。
なので英語同様、実体験に基づいたロシア語のサイト制作を簡単に紹介しようと思う。


まずは、ロシア語にしないといけないので、仕事仲間でもあったロシア人に英語からロシア語に翻訳してもらった。
翻訳は、エクセルのシートで項目ごと入力出来るように渡したんだけどこれがわかりにくかったよう。
二回目以降は、ワードで英語の文章の下にロシア語を入力してもらように変更した。


html内のhead情報にドキュメントタイプは、
ロシア語の場合は、「windows-1251」、言語は「ru」になります。


問い合わせをロシア語で来られるとロシア語で返さないと行けないので現在の世界共通言語とし英語で問い合わせをしてもらうようにします。


次にロシア用にSEOを行う必要があります。
ロシアの主要検索エンジンは、Yanex.ruGoogle.ruRambler.ruになります。
エクスポート・ジャパン調べです。


2007年の時は、Googleは三番目でしたが、シェアを確実に伸ばしています


サイトを登録の際にわからない言葉は、AltaVistaの翻訳で調べます。
ある程度理解することが出来ます。「Russian to English」で殆どですが、日本語にしたい場合は、「English to Japanese」をやれば日本語になります。
だいたいなので、言っている意味がわかれば問題ないでしょう。


ロシア語で問い合わせしてくださいな。と注意書きをしているんだけど、たまにロシア語で問い合わせが来てしまいます。
う?ん、表現を変える必要がありますな


基本は、英語から考え、その後、日本語、多言語というように考えるとスムーズに作業が進むかなと思ってます。

Movable Typeにも条件文がいくつかあります。

「もし?だったら」の「if」を紹介します。
Movable Typeのテンプレートを意図した表示を行うために、必要な条件文になります。「ブログ」や「サイト」構築に殆ど使用することになります。

CやPerlの言語なら以下になります。
if(条件式)
{
 条件一致(真)の処理;
}

Movable Typeの場合は以下になります。
<MTIf name="変数名" 条件式>
 条件一致(真)の処理
</MTIf>

まずは、値と値を代入するための変数名をセットします。
以下のMovable Typeタグを使用します。
<MTSetVarBlock name="変数名">値</MTSetVarBlock>

今回は、現在の記事のタイトルを値にセットし、変数「entry_title」に代入します。
記事のタイトルは、Movable Typeタグの「<$MTEntryTitle$>」で呼び出すことが出来ます。

変数名と値のセットは以下になります。
<MTSetVarBlock name="entry_title"><$MTEntryTitle$></MTSetVarBlock>

条件を行います。

今回の記事のタイトルは、「Movable Typeの条件文(if)」になるので、このタイトル比較対象にし一致(真)した場合の処理を行います。

比較するための演算子(比較演算子)を使う必要があります。これは他の言語でも同じです。
今回は、一致(真)の場合なので、eq=""を使います。

以下のようになります。
<MTSetVarBlock name="entry_title"><$MTEntryTitle$></MTSetVarBlock>
<MTIf name="entry_title" eq="Movable Typeの条件文(if)">
 記事のタイトルが一致しました。
</MTIf>

実際の処理の結果
 記事のタイトルが一致しました。

もちろん条件式に一致しなかった場合の、elseも使用することが出来ます。
<MTElse>?</MTElse>内に偽の処理を指定します。

今回は、現在の記事のタイトルと違う記事のタイトルを比較し、一致(偽)しなかった場合の処理を行います。
違う記事のタイトルは、「Movable Typeのメリット」とします。

以下のようになります。
<MTSetVarBlock name="entry_title"><$MTEntryTitle$></MTSetVarBlock>
<MTIf name="entry_title" eq="Movable Typeのメリット">
 記事のタイトルが一致しました。
<MTElse>
 記事のタイトルが一致しませんでした。
</MTElse>
</MTIf>

実際の処理の結果
 記事のタイトルが一致しませんでした。

<MTElseIf 条件式>を使用することで、さらに条件を繋げていくことも出来ます。
また、<MTIf>とは逆の条件文、<MTUnless>もあります。

比較演算子も他言語と同様あります。
  • like="" : 一部でも含まれれば真
  • eq="" : 一致すれば真
  • ne="" : 一致しなければ真
  • lt="" : 大きければ真
  • gt="" : 小さければ真
  • le="" : 以上であれば真
  • ge="" : 以下であれば真

Movable Typeは、Webのため、htmlやxhtml言語とMovable Typeのテンプレートと独自のタグで構成される。


サイトを構成するには、基本的にはトップページとそれ以外のページと分けます。
Movable Typeは、テンプレートでわけます。


以下の構成になる。
・メインページ(ようはトップページ)
・ブログ記事(増えていくページ)
・ブログ記事リスト(年月やカテゴリでブログ記事のリスト)
・ウェブページ(固定したページ)

テンプレートの中身をhtmlまたはxhtmlタグとMovable Typeのタグで表示出来るように
変更して行く。


Movable Typeのタグは、非常に多く利用出来るものは多い。
公式サイトにもタグリファレンスとして、タグリストから詳細、使い方まで載っています。


サイト(ブログ)のタイトルやURLを表示したいとき、普段はコピーしたり入力したりすると思います。
以下のタグを使えば、表示が出来ます。


サイトのタイトル:<$MTBlogName$>
実際の表示:Kamitani79-メロンとバナナとブログ


サイトのURL:<$MTBlogURL$>
実際の表示:http://www.kamitani79.com/


このタグを組み合わせると、コードが単純化するので、後で変更が容易になります。


Movable Typeを押す理由として、CMSとして導入している会社や導入しようとしている会社が多いということ。
基本的には、営利目的でなければ無償である。営利目的や法人は有償になるが、機能に差はない。


ITMediaに導入済みまたは導入予定のCMSのアンケートデータが紹介されています。


※CMS:コンテンツマネージメントシステムの略称。テキストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2008年5月以降に書かれたブログ記事のうちサイト制作カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはサイト制作: 2008年4月です。

次のアーカイブはサイト制作: 2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。