サイト制作: 2009年4月

Google AdSenseをGoogle Analyticsに統合できるとアナウンスがあってから大分時間が経ちました。


アナウンスがあったのは2008年の10月中旬頃です。
アカウントより順次対応ということで、ずーーーっと待ってました。


ようやくです


Google AdSenseにログイン後、下に「AdSense アカウントを Google Analytics と統合することができます。」のメッセージが出れば、統合が出来ます。クリックして説明どおり進めていけば終わりです。複数サイトを持っている場合は、メインを指定し、サブは新たにタグを貼り付けなくてはなりません。


AdSense アカウントを Google Analytics と統合することができます。


登録完了後のGoogle AdSenseでログインすると「Google Analytics アカウントに移動」へのリンクが表示されているので、クリックすればGoogle Analyticsへ遷移します。


Google Analytics アカウントに移動


Google Analytics側では、コンテンツのメニューから「AdSense」の項目が表示されるようになっています。取得には数時間かかるそうなので、結果が反映されるまでちょい辛抱です。


Google Analyticsの「AdSense」項目


これで「Analytics」で「AdWords」と「AdSense」の情報を見れることに。


やったね

HMV ONLINEのサイトがリニューアルしてました。


HMV ONLINEがリニューアル


音楽で、アーティストやアルバム名を探すときに良く利用しているサイトです。


液晶のワイド画面に対応し、より紫が強調された感じで、
検索窓を見やすい場所に配置されていてとてもいい感じです


どの音楽ジャンルに行っても同じ構成でわかりやすい。
できたらそれごとの色とかでわけて欲しかったかな。


ヨドバシカメラのリニューアルと違い、こちらは全然成功ですね。


CMSもきちんと動いており、動作も重くないです。


Σd(゚∀゚d)イカス!

携帯サイト用の無料アクセス解析「うごくひと」がバージョンアップして「うごくひと2」に


「うごくひと2」は携帯サイト向けのアクセス解析ツール。個人・商用サイト利用可能。しかも商用サイトも無料。機能が大幅にバージョンアップしました。


Google Analyticsで携帯サイト分析を行うためのライブラリ「GA4K」を使っていましたが、セッション数とページビューが一緒だったり、検索エンジンでのキーワードも取れなかったり、せっかくフォーラムを設置してあるのに、ほぼ更新がとまっている状況だったので他にないかなと。


無料の携帯アクセス解析の「myRTモバイル」も使っていましたが、複数サイト管理できないのと、なんか見ていてワクワクしない。有料版に機能を削減していてお試し感覚で、力のいれようがあまり感じられないからかな。長く続けるきもあまりないとかあるとか。


「うごくひと」はバージョンアップする前から知っていましたし、使ったこともあったけど、いまいちな感じでした。でも今回のバージョンアップで優良のツールに。とてもいい。見た目わかりやすく、発行されるタグがPHPの方を組み込めば、検索エンジンのキーワードも取れるし、複数サイト管理できる。すばらしい。


PHPで携帯サイトを構築している場合はインクルードすればいい話ですが、HTMLで構築している場合、画像埋め込みのタグ利用でキーワードが取れない。


そこで、SSIを利用してPHPを動かしてしまいましょう。


SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccess等に
以下を追加し、PHPと同じディレクトリに置きます。


AddHandler server-parsed html
AddType application/xhtml+xml .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


「うごくひと2」のタグ設定の上級のPHPタグをコピーして以下のように書き換え、phpファイルとして保存。
変更は赤字で、ページタイトルもあわせて取得できるようにしています。




<?php
$page_title = $_GET["pagetitle"];
$UH2url = 'http://b09.ugo2.jp/?u=ここはユーザー情報&guid=ON&qM=';
$UH2url .= urlencode(isset($_SERVER['HTTP_REFERER'])?$_SERVER['HTTP_REFERER']:'').'|Az|'.(int)($_SERVER['SERVER_PORT']);
$UH2url .= '|'.urlencode($_SERVER['HTTP_HOST']).'|'.urlencode($_SERVER['REQUEST_URI']);
$UH2url .= '|H|&ch=ここは文字コード&sb='.urlencode($page_title);
print '<a href="http://ugo2.jp/m/">';
print '<img src="'.$UH2url.'" alt="携帯アクセス解析" width="72" height="16" />';
print '</a>';
?>




各HTMLソース内に以下コードを貼り付ける
PHPの場所はトップディレクトリから相対パスで指定してください。
ディクトリが「php」の場合、

<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=各ページタイトル"-->


またMovable Type(MT)を利用の場合は以下のようになります。
・メインページ:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTBlogName$>"-->


・ブログ記事:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTEntryTitle$>"-->


・・・など。


?????????? 終了 ???????????


これで、HTMLファイルでPHPを利用し、各ページタイトルを取得します。
参照サイトや検索エンジンからのキーワードを取得することができます。


是非お試しを。


(σ・∀・)σゲッツ!!

モバイルSEO&SEMの教科書を購入。


モバイルSEO&SEMの教科書


色々とモバイルSEOの書籍が増えて来ました。


今回はメディアネットの鈴木さん監修で、著者はヴイワン(代表は面来さん)です。どちらも面識はあります。面来さんはあるセミナーで名刺交換しただけですけど・・・。


モバイルSEOの書籍としては今まで一番良いと思います。


どの時点の情報なのかきちんと明記してあるし、図もとてもわかりやすい。


内容は半分以上は知っている内容ですが、もう半分は結構発見がありました。


Googleモバイル、Yahoo!モバイルのユーザーの特徴が書かれていてとても参考になりました。


ヴイワンさんは結構前からモバイルSEOについて研究されていますし、船井さんのバックもありますし、何せ社長の顔が露出していますし、信用度は高いです。


オススメです。


ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

FC2の拍手をMovable Type(MT)に導入してみました。


ST Windsさんが紹介していたので参考にしました。


簡単でした


FC2のサービス「拍手」を登録。
ブログ記事の<$MTEntryBody$>や<$MTEntryMore$>の前後に以外コードで該当の箇所を埋めて、貼り付けて、再構築


<a href="http://clap.fc2.com/post/ご登録のユーザー名/?url=<$MTEntryPermalink ncode_url="1"$>&title=<$MTEntryTitle encode_url="1"$>" target="_blank" title="拍手する by FC2"><img src="http://clap.fc2.com/images/button/ボタンの色/ご登録のユーザー名?url=<$MTEntryPermalink$>" alt="拍手する" style="border:none;" /></a>


ST Windsさんに感謝です。


参考サイト
FC2拍手をMTに採り入れる

Movable Type(MT)の各一覧表示にて最後の処理を行う場合いくつか方法があります。


タグリファンレスにあるように最後のときのみ実行するタグとして以下があります。


・ブログ記事一覧で最後のブログ記事のとき処理を行いたい場合
<MTEntriesFooter>
行いたい処理
</MTEntriesFooter>


・アーカイブ一覧で最後のアーカイブのとき処理を行いたい場合
<MTArchiveListFooter>
行いたい処理
</MTArchiveListFooter>


通常は上記の対応で済みますが、最後の処理を判定する場合は対応できません。

例えば、最後だけ処理をやめたいときです。
良くあるのが携帯サイトにて最後だけ「罫線<hr />」を付けたくないときです。


条件文の「MTIf」或は「MTUnless」を使い、判定に「__last__」を指定することで解決します。


・最後の時は「A」を行い、それ以外は「B」を行いたい場合
<MTIf name="__last__">
行いたい処理「A」
<MTElse>
行いたい処理「B」
</MTElse>
</MTIf>


・最後以外は「A」を行いたい場合
<MTUnless name="__last__">
行いたい処理「A」
</MTUnless>


また最初の処理の判定は「__first__」で判定ができます。

Yahoo!Japanは、2009年4月8日、Yahoo!Japanの検索エンジン(YST)のインデックス更新を発表した。インデックス全体更新を行われることで、順位変動が予想される。


見ているブラウザによって順位のばらつきがあります。
落ち着くまで様子を見ましょう。


35日ぐらいの周期で更新が行われるYST。今回は40日ぐらいでしょうか。
2009年に入って3回目の更新。


今回のアップデートは、皆さんにとって如何でしたか?


Yahoo!スタッフブログ
Yahoo!検索 Index Update

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうちサイト制作カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはサイト制作: 2009年3月です。

次のアーカイブはサイト制作: 2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。