つぶやき: 2008年9月

今朝、電車にて悲しい想いをしました。


お年寄りを大事に。はもはや禁句なのか。そう思ってしまう出来事。


朝、電車に乗り中央へ。


既に席はうまっていました。


自分の目の前に座っていたのは母親とその子供2人(中学生と小学生低学年)。


母親が中央に座っていました。


まあ良くある風景。


次の駅に着いて、ひとが乗って来ました。


自分の右隣に高齢のご夫婦、左隣に高齢の男性の方が。


その親子は譲らなかった。自分たちが降りる駅まで譲らなかった。


わからない。その神経がわからない。


子供は100歩譲っていいとしよう。


母親ぐらい譲ったらどうなのだろうか。


あきらかに母親は自分の両隣の方の顔を見ていた。


席を立ってから自分の左隣の方を無理やり押しのけて降りて行った。


わからない。


とても悲しい気持ちになりました。


自分はそういう生き方はしたくない。


親が正しいことをしなくて子供が正しくなるわけがない。


気をつけないといけません。

自分自身を責め、惨めに苦しみ、五年が経つ。


暗く、生きている感じはなく、無の状態。


急に心が苦しみ、絶望を感じる。


そして自分を責める。惨めになり人として小さくなる。


耐え、我慢の連続、静かに生死を感じさせないよう生きる。


夢、未来見えぬ、守るべきものから遠のく。


私は私を許していいのか?


私は私を許せるのか?


私はまだ生きなくてはならないのか?

暗闇

| | カテゴリ : つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

暗闇。


寂しさ、悲しさ、孤独。


深い暗闇。


夢、希望の闇。


精神を攻撃破壊。
・・・痛み悲しみから快感、絶望。


肉体を攻撃破壊。
・・・痛み苦しみから快感、絶望。


絶望が重なり合い、より奥深い暗闇が訪れよう。

空はほとんど暗闇。


信号はすべて赤。


悪魔が空を飛び舞う。


自分自身を自分が後ろから切り裂く。


200m先にいる自分を自分が射殺する。


あの世に早く行けるよう自分が呪いをかけている。


数千、数万ある地獄への階段を一歩ずつ上る。


より奥深く見えるように...

そこにはもういない。ここにいるのが自分。


夢にはいない。空間と空間に自分がいる。


時にはいない。天が指す方向に自分がいる。


人ではない。もはや人ではない。


もうそこには自分はいない。


いるのはここである。

あなた・・・

| | カテゴリ : つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

あなたがいるから、わたしはいる


あなたがいるから、わたしは幸せになる


・・・あなたは夢をあたえてくれる


あなたがいるから、ひとに優しくなれる


あなたがいるから、笑うことができる


・・・あなたは安らぎをあたえてくれる


あなたとわたしは、信じあえる


あなたとわたしは、思いやりをもてる


あなたとわたしは、地球を救える


あなたからわたし、あなたからわたしたちへ。。。

正社員がいいとする日本社会


正社員でなくてもよい日本以外の世界


正社員でも契約社員でも派遣社員でもアルバイトやバートでも


仕事を続けれらる社会であって欲しい


「正社員良かったね。安定だね。」の時代ではない、「正社員も大変だね。不安だね。」の時代である


だからこそ会社関係なく社員関係なく、仕事があり続ける社会が必要である


わたしはそう思いたい。そして少しずつ行動に移して行こうと思う


そうは思いませんか?

細木数子の六星占術の平成21年度が出ていたので、購入。


わたしは、天王星人マイナス。


平成21年は絶好調だって。


本当かいな。本当だったらいいな。


占い師さん占ってもらったときも今年来年はOKだって言ってたな。


占い師さんの方は、羅針盤でなにやらやっていた。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と羅針盤の見方も違うとか。


今年(平成20年)は西に行くなと。
別の知人の人が有名で違う占い師さんに見てもらって西には行くなと。


それを信じてか、日本で西の方に行かない人が急増しているとか。


それは置いといて。


やりたいことをやってきてしまったのでとりあず、何かが見つからなかったけど、
ようやくこれやってみたいのが見つかったので、来年やるかな。


環境ももしかしたら揃うかもしれないし。
また周りから思い切ったことしたね。って言われちゃうかも。かもかも。

自分が自分を支配する


海が山に見えたとき


右手が左手に見えたとき


自分が自分を支配し始めている


日本語が英語に聞こえたとき


青が黄、黒が白に見えたとき


音が見えたとき


自分が自分を支配し始めている


この世とあの世が同じに見えたとき


自分が自分を支配する


時は来た

まだ迎えが来ぬ。


幸せ遠のく。未来遠のく。安らぎ遠のく。
冷たい。孤独。痛い。悲しみ。


自分が望み、周りが幸せとなる。
自分は幸せから遠のく。


現実は現実でなく現実である。
夢は夢でなく夢である。


迎えの日が来ぬ。


自分は自分として生き、自分と自分が自分になる。
そして幸せを望み、安らぎを望む。


運命と自分と不透明な空。


迎えの日が来ぬ。


迎えを望み、天となり我が人生。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

最近のアクション

人気のエントリー

最近の写真・画像

空の写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Kamitani79. Make your own badge here.

このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうちつぶやきカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはつぶやき: 2008年8月です。

次のアーカイブはつぶやき: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。